会社案内

ご挨拶

弊社は昭和62年、遊技業からスタートしました。
「パチンコ新世紀」として33年間、地域の皆様にご愛顧いただき、令和元年、介護事業への参入を期に福祉事業と訪問介護へ事業転換しております。

近年、介護に従事する人材の不足やヘルパーの高齢化が大きな社会問題となっています。また、それらを理由に訪問介護を閉鎖する事業所が増え、在宅サービスを受けられず生活を不自由にされている方が急増しています。 このような社会課題を受け、我々はこれまで培ってきた「サービス」「ホスピタリティ」を 在宅介護に活かそうと訪問介護事業所を開設しました。

「サービス」とは全ての顧客に対し均一な対応を提供する事
「ホスピタリティ」とは目の前にいる相手の状況によって応対を変化させること

遊技業と介護は全く違うものですが、対象は「人」です。
我々はお客様(=利用者様)のためにどうあるべきかを考え実践してきた33年の歴史があります。
すでに感じていることですが、今後益々、介護事業の重要性と責任の大きさを痛感させられるでしょう。
しかしそこにやりがいと誇りを持ち、社会課題の一助となるべく全てのスタッフたちと邁進してまいります。

代表取締役 吉岡由華

沿革

昭和62年7月 株式会社新世紀 設立
昭和62年12月 延岡市昭和町にて「パチンコ新世紀」をオープン
平成29年9月 代表者変更
平成30年7月 福祉事業部設立 福祉向け遊技機器の賃貸、販売開始
令和元年10月 株式会社ななせ 介護事業設立
令和元年12月 「パチンコ新世紀」閉店
令和2年2月 株式会社新世紀の事業目的を福祉事業へ変更
令和2年3月 延岡市日の出町にて「訪問介護サービスななせ」をスタート